着物お手入れの京都職人による、本物の着物丸洗い。大切なお着物を大切に扱って欲しいと思う方のためのお店です。古いシミも、染色補正師が修復します。全国どこからでもご依頼いただけます。着物丸洗いのお悩み事、お気軽にご相談ください。

着物丸洗いのお店の選び方

  • HOME »
  • 着物丸洗いのお店の選び方

着物の丸洗いを行うお店はネットで検索するとたくさんありますが、お客様からお聞きする話によると、どうもお店によって対応がまちまちのようです。

そこで、着物丸洗い店を選ばれる際に、参考にしていただきたいポイントをいくつかお話させていただきたいと思います。

まず、着物の丸洗いをご依頼される際には、お店への問い合わせやご相談から始まりますが、その方法としては、主に、電話する・メールを送る・お店に行く、という三通りの方法があると思います。
そこで、お店の対応によっての判断方法ですが、電話をかけてみて、不親切というかやる気の感じられない声、もしくは職人特有の威圧的な態度で対応するお店は、最後までその対応が続きますので、避けた方が無難ではないかと思います。

メールでの問い合わせの場合、休みでもないのに三日経っても返事がないとか、こちらが詳細を書いて問い合わせてるのに返信が「見てみないと分かりません」みたいにそっけないとかの場合は、正直なところ、あまり期待は出来ないと思います。

直接お店を訪ねる場合は、お店の人の態度や応対ですぐに判断出来るかと思いますが、お店に入ったら断る自信が無いという方は、まずは電話などで問い合わせてみてはいかがかと思います。

次に、具体的な相談に対しての回答での判断方法ですが、一番分かりやすいのは、「古いシミ(変色したシミ)なんですが、直りますか?」と聞いてみることです。ここで、まだ見てもいないのに「古いシミは直りませんね~」とか言っちゃうお店は、まず避けた方が良いかと思います。誠実に仕事をしているお店であれば、「古いシミ・変色したシミは状態によって仕上がりも変わるので、実際に見てみないと判断が難しいのですが、もしよろしければ、まずは拝見させていただきます。」といったような答えが返ってくると思います。

以上、簡単ですが、着物丸洗い店を選ばれる際のポイントをお話させていただきました。大切なお着物は、信頼の置けるお店にご依頼していただきたいと、心より思います。

呉服店・クリーニング店・着物丸洗い専門店の違い

着物を丸洗いに出される際に、ご近所や知っている呉服店さんに持ち込まれるという方は結構いらっしゃると思います。もちろん、それ自体は間違いではありませんし、大抵の呉服店さんにはお抱えの加工業者さんがおられるので、丸洗いに限らず、あらゆる加工を扱っておられます。 ただ、ほとんどの呉服店さんは、着物や帯などを売るのが主な目的なので、着物の丸洗いや染み抜きなどに対する知識や想いがどうしても低めの傾向があるように思います。また、作業内容について、実際に作業を行う職人さんと話し合いが出来ませんので、細かな要望やニュアンスなどが伝わらず、希望する内容とのズレが生じることが多々あるようです。

街のクリーニング店さんですが、クリーニング店さんはクリーニングのプロですから、クリーニングについての知識も経験も豊富です。でも、それは、ほとんどの場合、洋服についてのお話なんですね。着物の丸洗いと洋服のクリーニングは、大きな括りでは同じことをしているのですが、使う溶剤や洗い方などについて、それぞれに必要なノウハウが違います。ですので、あまり着物を扱ったことのないクリーニング店さんですと、着物を丸洗いした結果、金加工が剥がれたり、染み抜きで大きく脱色させてしまったりというトラブルが少なからずあるようです。

着物丸洗い・染み抜き専門店の場合、お店の歴史が着物丸洗いに関することですから、手前味噌になってしまいますが、やはり、持っているノウハウや想いのレベルが段違いです。 当店へ・・とまでは申しませんが、やはり、着物の丸洗いは専門とするお店のへのご依頼を強くお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-204-7738 受付時間 11:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

【なをし屋】営業日カレンダー

PAGETOP